プロのコンサルタントに相談できる薬事法ドットコムなら安心

日本人は無類の健康オタクともいえるほど、健康について高い意識を持っています。
その為現代では沢山の健康食品や化粧品を販売する企業がひしめいています。
しかしながら、その企業の中でも、薬事法に触れるような広告宣伝を知らず知らずのうちにしてしまっている企業もあるのです。
薬事法をよく調べずに宣伝フレーズを考えて、掲載してしまったが為に、刑事事件に発展してしまう、という事もありえますので、落ち度のないようにしっかり、コンプライアンスを遵守した広告表現をしなくてはなりません。
ところが、いざキャッチフレーズを考え始めると、薬事法の事がきになって、中々いいアイディアが思いつかなくなってしまうということもあります。
そんなときに、薬事法ドットコムのコンサルティングサービスをうければ、どういう表現が望ましくないか、法律に照らし合わせて、親切に広告チェック、指導してくれるのです。
月々のわずかな会費で、コンサルティング契約ができ、ありがたい指導をうけられるとなると、キャッチフレーズも自由に思い浮かんできます。
薬事法ドットコムには薬事法に卓越したプロフェッショナルが揃っている上、これまで多くの企業を成功にみちびいた実績があります。
あなたの企業も是非、薬事法ドットコムにお問い合わせしてみてはいかがでしょうか?